地球温暖化と環境問題は: CO2ってなんだろう?どうして環境問題にとりくまないといけないのか?

地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−:地球温暖化を防ぐためにまずお買い物から変えてみましょう。
 ホーム ゴミを減らすゴミを減らす 水を守る水を守る 森を守る森を守る エネルギーを節約するエネルギーを節約する 土を守る土を守る 用途別エコ商品一覧
ホーム>環境・地球温暖化のお勉強>地球温暖化・環境問題とは

地球温暖化・環境問題とは


   世間で騒がれている地球温暖化とはなにか、もう一度ここでまとめてみましょう。

   「温暖化」といわれるように、地球の気温が上昇されている、というわけで、確かに日本においても
   近年の「猛暑」や「暖冬」など、その影響は目にみえてきています。
   メカニズムなどは専門書におまかせするとして、さて、地球があったかくなったらどうなってしまうの
   でしょうか??
   
   @ 気温上昇→ 北極・南極等の氷河が溶ける→ 海面上昇 → すむところを失う
     海抜2Mのモルディブは国のほとんどがなくなり、さらに気温が2〜3度上昇すれば、
     東京も水没するといわれています。 
   
   A 温暖化により天候不順  → ハリケーンの強大化、集中豪雨、熱波
     多くの方が被害をうけた2005年のアメリカのハリケーンカトリーナのような巨大ハリケーンが
     今後も発生することが予測されています。また、日本でも局地的にに集中豪雨がおこるのも
     関係があると聞いたことがあります。

   B 天候不順 →  干ばつ → 食糧不足、水不足  → 飢餓の時代がくる
    (食糧・水戦争?)食料のほとんどを輸入している日本とは、事態は深刻です。

   C 天候不順・気温の変化 → 自然の生態系のサイクルが狂う → 
     生態系の絶滅、伝染病の発生
     怖いものとしては、今までは熱帯の疫病であったマラリアやデング熱などの伝染病が、
     媒介生物の蚊などがの生息地域が広がり、温帯にも被害が来ると推測されています。

     また、食料がなくなったり、今までいなかった天敵・害虫が生息域をうつしてきたりなどで、
     多種多様な野生動植物が絶滅の危機に陥ります。

   などなど、考えたらきりがありません。
   
   地球温暖化だけではありません。オゾン層破壊、森林破壊、酸性雨、海洋汚染、砂漠化・・・
   これまた知れば知るほど絶望的な気分になってしまいます。

   でも、まだ今だったらできることがあるはずです。
   
   次世代に美しい地球を手渡すために、「環境」をのこすということを意識してみましょう!

(留意点:専門家がたくさんいるように、学説も多種多様です。いろいろ別の意見もありますが、
 ここでは一般にいわれていることをピックアップしました。)


関連エコ商品

  →エコ商品を「環境評価別に探す」        → エコ商品を「用途別に探す

関連トピックス&実践エコ活動

      【環境問題を考える】過去の話題      【実践できるエコ活動のご提案】過去の話題
 
→トップに戻る

【特集】エコ商品の
選び方・始め方


【環境評価別エコ商品】
ゴミを減らすゴミを減らす
  エコバッグ
  ・マイボトル・水筒
  ・マイカップ
水を守る水を守る
  ・洗剤
  ・シャンプー・石鹸
  ・重曹・クエン酸
森を守る森を守る
  ・マイ箸
  ・ティッシュ・
   トイレットペーパ
エネルギーを節約するエネルギーを節約する
  ・省エネ家電
  ・省エネグッズ
  ・夏の省エネグッズ
  ・冬の省エネグッズ
土を守る土を守る
  ・有機野菜・
   無添加食品

イチオシ!参考図書

&ecoについて  ・  エコ指標について  ・ おことわり
ゴミを減らす  ・  水を守る  ・  森を守る  ・  エネルギーを節約する  ・  土を守る ・ 用途別エコ商品
環境問題・地球温暖化  ・  実践エコ活動  ・  参考文献・役立つリンク集 ・ サイトマップ