リサイクルについて 循環型社会とは?リ本当にものはまわっているのか?

地球とヒトを思いやるエコ商品−&eco−:地球温暖化を防ぐためにまずお買い物から変えてみましょう。
 ホーム ゴミを減らすゴミを減らす 水を守る水を守る 森を守る森を守る エネルギーを節約するエネルギーを節約する 土を守る土を守る 用途別エコ商品一覧
ホーム環境・地球温暖化のお勉強>リサイクルについて

リサイクルについて


   ペットボトル、トレイ、空き缶、新聞・・・様々なものがリサイクル回収をされていて、これらは世界でも
   有数のリサイクル率を誇っています。
   
   ここで私が注意したいのは「リサイクル率」と「回収率」です。
   回収とは文字通り回収していることで、リサイクルとは「リ・サイクル」つまりモノを繰り返し「再利用」
   することです。
   どうも日本では「リサイクル率」=「回収率」と勘違いしていないでしょうか?

   さらに、日本のリサイクル事情でもう一つ気になることがあります。
    
   本当の「リ・サイクル」とは消費・回収を通じてもまた同じ商品に還って行き、
   ぐるぐると生産→消費→回収→生産・・・とものがまわることをいいます。

   例えば 
   A) OA 用紙 → 回収・加工・製造 → OA 用紙  → 回収・加工・製造→ OA 用紙・・・
   B) OA 用紙 → 回収・加工・製造 → トイレットペーパー → 消費 
   C) ペットボトル → 回収・加工・製造 → ワイシャツ

   A)は途中もちろん加工の段階で新しい材料などを投入されますが、基本的にはエンドレスで、
   何度も「サイクル」するわけで本当のリサイクルと言えるでしょう。
   B)とC)は消費すれば、おしまい、です。
   しかし、B)のようにこの回収品によって原材料の節約(この場合紙パルプ)がされるリサイクルなら
   まだしも、C)では「回収」されたから「とりあえずこれでなんとか何かつくってみよう」といった
   流れのような気がしてならないのです。

   ペットボトルは再生原料からカーペット、ワイシャツ、洋服など、実際にはペットボトルとは
   関係のないものが作成されています。最近ようやくペットボトルからペットボトルに再生できる技術が
   開発されたようですが、
   まだまだ遅れているようなので、一刻も早く、サイクルしてもらいたいと思います。

   長々となりましたが、つまり、何がいいたいか。

   「リサイクル」で自己満足しないこと!「リサイクル」より「リデュース」&「リフューズ」!

   リサイクルしたからといって、いい循環になっているとはいえてないの現状なんです。
   おまけに「リサイクル」が免罪符になってどんどん消費し、ごみ量が増えていることも事実です。

   <参考>
   リサイクル型家庭 VS エコライフ家庭

   リサイクル型家庭: ゴミの中で資源となるものはすべてリサイクルする
   エコライフ型家庭: エコバッグや水筒をもち、余分な容器包装をもらわず、布巾の利用でティッシュ
              などの利用を最低限にする
 
リサイクル型 エコライフ型
ごみ量 29%減 48%減 
資源消費量(例:プラスチック、ガラスetc)
(乾燥重量)
40%減 64%減
二酸化炭素排出量 17% 47%
☆ 地球温暖化防止を考慮にいれた環境負荷削減のためには
   エコライフ型のように発生抑制を行う必要がある  
(参考: ごみ問題とライフスタイル―こんな暮らしは続かない

   最近は再生紙を利用して生成したほうが生産時のCO2が多い、ということで、再生紙の利用分配を
   見直したりとリサイクル社会が見直されてます。

   もちろん、ゴミで捨てるよりもリサイクルだけど、リサイクルの前にリデュース。

   減らしてみましょうね。

  【関連ページ】
   ペットボトルリサイクル@現状 
   ペットボトルリサイクルA今後
   再生ペットボトルにYes!

関連エコ商品

  →エコ商品を「環境評価別に探す」        → エコ商品を「用途別に探す

関連トピックス&実践エコ活動

     【環境問題を考える】過去の話題      【実践できるエコ活動のご提案】過去の話題
 
→トップに戻る


【特集】エコ商品の
選び方・始め方


【環境評価別エコ商品】
ゴミを減らすゴミを減らす
  エコバッグ
  ・マイボトル・水筒
  ・マイカップ
水を守る水を守る
  ・洗剤
  ・シャンプー・石鹸
  ・重曹・クエン酸
森を守る森を守る
  ・マイ箸
  ・ティッシュ・
   トイレットペーパ
エネルギーを節約するエネルギーを節約する
  ・省エネ家電
  ・省エネグッズ
  ・夏の省エネグッズ
  ・冬の省エネグッズ
土を守る土を守る
  ・有機野菜・
   無添加食品

イチオシ!参考図書

ベルメゾンネット






  
&ecoについて  ・  エコ指標について  ・ おことわり
ゴミを減らす  ・  水を守る  ・  森を守る  ・  エネルギーを節約する  ・  土を守る ・ 用途別エコ商品
環境問題・地球温暖化  ・  実践エコ活動  ・  参考文献・役立つリンク集 ・ サイトマップ